メインブロックへ
Mobile Menu Button

メインランタンエリア

メインランタンー森生守護(森林の生態系保護)-光の樹

設計者:林舜龍

《森生守護-光の樹(森の生き物を守るー光の樹)》(あでやかな蝶が舞い、鳥がさえずり、花の香りがただよう様子)は一つの種が空を覆うような大木になる姿を現しています。種の魂が満月と朝日に変化し、台湾のエネルギーが年輪の上を覆います。22本の光のベルトと大木が県と市、368個の花が郷や鎮、2359枚のハート型の葉が人々を表します。あでやかな蝶が舞い、梢の上でミミジロチメドリの家族と出会います。

《森生守護-光の樹》は台湾の人々が一致団結し、幸福な気持ちに包まれ、この土地が繁栄しますようにという願いが込められています。

森生守護-光の樹

 

写真

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
最終更新日時:2020-02-10
TOP